ノンシリコンシャンプー 髪 きしむ

ノンシリコンシャンプーで髪がきしむ!パサツキを治すには?

地肌にやさしくて、髪本来の美しさを引き出してくれると大人気のノンシリコンシャンプー。でも、使いはじめは、どうしてもパサ付きを感じてしまう人も多いようです。シリコン入りのシャンプーに比べると髪をコーティングする成分が弱いので、一時的に髪がきしむような感覚になってしまうのです。そんな感覚に負けてノンシリコンシャンプーを使い続けられなさそう、という方におすすめの簡単な対策法があります。

 

その1:髪をしっかりとブラッシングしてからシャンプーする

 

「シャンプー前のブラッシング」だけで、シャンプー後の髪の艶は格段に変わります! シャンプー前に丁寧にブラッシングすればするほど、髪のからまりがほどけます。それと同時に汚れが落ちて、ノンシリコンシャンプーの栄養がダイレクトに髪に届きやすくなるのです。ブラッシングに使うブラシは、できれば豚毛などの天然毛がおすすめ。プラスチック製のものは静電気が起きやすく、髪にダメージを与えるので避けてください。せっかく高級なシャンプーを使っても、ブラシがどこかでもらったアメニティのプラスチック製だったら台無しです。

 

 

その2:ドライヤー前のオイル

 

丁寧にブラッシングしてもパサ付きが気になるときは、ドライヤーの前にオイルをつけてみて。椿油などの天然の油を少量、髪の内側を中心に伸ばしてからドライヤーをかけることで、シリコンよりも自然に近い髪に艶が与えられます。薄毛に悩んでいる方なら、ここで育毛効果があるものを使えば一石二鳥ですね。

 

ノンシリコンシャンプーは使い続けることで地肌を健康にし、美しい髪の毛を育てることができます。きしみが気になって使い続けにくいという方は、ぜひ、ブラッシング&オイルを試してみてくださいね。本当に美しい髪を得たいのなら、一時的な感覚に負けてはダメですよ!

 

関連ページ

産後の髪は栄養不足?
産後の髪って完全に栄養になってしまっている可能性がありますね。こんなときにはしっかりと栄養を与えて上げることで、産後の髪の状態を良い方向に持っていくことができるかもしれませよ。
ヘッドスパで薄毛予防?
ヘッドスパをしていれば薄毛予防になるのでしょうか?ここではヘッドスパの重要性と女性が自宅で簡単にできる薄毛予防法を紹介していますので参考にしてみてくださいね。
髪の量を増やすには?
髪の毛の量を増やしたい女性ってほんとに多いんですよね。それだけ女性の薄毛問題が多くなっている証拠です。髪の毛を増やしたいと考えている人のために効果的な対策などを掲載していますので参考にしてください。
ドライヤーのマイナスイオンの信憑性。
ドライヤーによくあるマイナスイオンって皆さんは信じていますか?このドライヤーのマイナスイオンですが、本当は全く効果がない、嘘なんではないかという情報もあります。気になって調べたので参考にしてください。